ホーム > 学習院公式ブログ

明日9月24日(土)より、
「50周年記念オール学習院書展」が開催されます。

160923_001.jpg

この書展は、学習院に所縁のある方々の参加する書道展として、
昭和41年より毎年開催され、今年で50年を迎えます。

学習院大学・学習院女子大学の現役の書道部員のみならず、
各校の卒業生の作品も多く並びます。

ぜひお越しいただき、芸術の秋をお楽しみください。

************************************
50周年記念オール学習院書展
 会 期:平成28年9月24日(土)~27日(火)
     10時~19時(最終日は15時まで)
 会 場:東京芸術劇場5階(ギャラリー1・2)
     東京都豊島区西池袋1-8-1(池袋駅西口より徒歩2分)
     Tel.03-5391-2111(代)
************************************

学習院生涯学習センターでは現在、
2016年度「秋講座」を開講しています。

★160916_001.jpg
(写真)2016年度 秋講座パンフレット

秋講座では、
特別講座9講座を含め、
「教養」「語学」「趣味」「実務」「資格試験講座」など
8分野全184講座をご用意しております。

受講資格は「学ぶ意欲」のみ。
年齢・性別など問わず、どなたでもご受講いただけます。

開講科目に関する詳しい情報や申込方法などについてお知りになりたい方、
秋講座のWebパンフレットを見てみたいという方は、
こちらの生涯学習センターホームページをご覧ください。

また、生涯学習センターFacebookでは、
これまでの講座の様子や、今後の開講内容などを紹介しています。
https://www.facebook.com/shogaigakushu.gakushuin

《お問い合わせ》
学習院生涯学習センター TEL: 03-5992-1040

7月29日(金)、学習院大学史料館で
「朗読 声でつむぐ辻文学『遠い園生』」が開催されました。

160913_001.jpg
(写真)会場の様子

この朗読会は、大学史料館と関わりのある
札幌日本大学高等学校の協力を得て開催され、
辻邦生が高校時代に書いた処女作「遠い園生」を
全国高校生朗読コンテストで優秀な成績を収めた3名が朗読しました。

作家・辻邦生は、昭和31年(1956)に学習院大学講師として、
昭和50年からは学習院大学文学部教授として、約35年間学生教育に貢献しました。

学習院大学との関わりが深いことから、
大学史料館では現在、創作ノートや原稿類に加えて、
日記や書簡など約4万点を寄贈いただき、調査・研究をし、随時展示を行っています。

160913_002.jpg
(写真)学生による朗読

辻邦生の命日を「園生忌」と名づけたこの日、
会場は40名ほどの来場者でいっぱいとなりました。

一文字一文字を噛みしめるように朗読される文章に、
来場者の方々は目をつぶって聞き入っていました。

辻自身も様々な朗読会に足を運び、
執筆の際は、音で聞いても内容がわかりやすいように、と心掛けて書いていたそうです。

『遠い園生』の朗読の最後は、3人で声を揃えて読み上げられ、
読書では味わえない、朗読ならではの表現を楽しむことができました。

*************************************************************************
今秋、辻邦生が滞在していたパリにて、海外展覧会を開催することが決定しました。

「辻邦生――パリの隠者 Tsuji Kunio : Un anachorète à Paris」展

会期:2016年11月8日〜11月12日 ※11日はパリは祝日のため閉館
時間:12時~20時
会場:パリ日本文化会館 Maison de la Culture du Japon à Paris
問い合わせ先:学習院大学史料館(冨田・丸山)Tel.03-5992-1173  
*************************************************************************

学習院大学史料館のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

★学習院女子中・高等科ホームページ「新着情報」が更新されました★

7月24日(日)~27日(水)、高Ⅰの八ヶ岳林間学校が行われました。

例年より長引く梅雨の影響で、予定の変更を余儀なくされましたが、
3泊4日の行程を楽しむ様子が紹介されています。

20160907_001.jpg
(写真)高見石登りに挑戦した様子

ブログの続きはこちらの学習院女子中・高等科ホームページ「新着情報」から

「新着情報」では、
その他にも日々の様子が随時更新されていますので、ぜひご覧ください。

******************************************************
10月8日(土)14:00~16:30
学習院女子中・高等科のオープンスクールを開催します。
詳しい情報はこちらから
******************************************************

学習院女子中・高等科のホームページはこちらから

7月19日(火)、
東京都武蔵野市にある藤村女子高等学校の生徒11名が来校し、
学習院大学理学部で、大学の授業で実際に行っている
カフェインの抽出実験を体験しました。

はじめに、化学科持田邦夫教授から実験について説明を受けました。

160726_001.JPG
(写真)実験について説明する持田邦夫教授

コーヒーや緑茶、玄米茶、ハトムギ茶などからカフェインを抽出します。

ガスバーナーでお湯を沸かし、
煮出した抽出液とエーテルを分液ロートで混ぜます。

160726_002.JPG
(写真)お湯を入れて抽出液を得る

160726_003.JPG
(写真)分液ロートへ抽出液を入れる

比重により抽出液とエーテルが層になるので、
分液ロートにて抽出液とエーテルを分けます。

160726_004.jpg
(写真)分液ロートの操作

より分けたエーテルに無水硫酸ナトリウムを入れて水を飛ばし、
エバポレーターにてエーテルを減圧留去すると、
ナス型フラスコに粗結晶としてカフェインが得られました。

160726_005.JPG
(写真)水分を除去したエーテル

160726_006.JPG
(写真)エバポレーター

160726_007.JPG
(写真)得られたカフェイン

生徒の皆さんからは、
「(厳密な溶液の操作や、エーテル層に水分が多く混入してしまうなど)
難しい部分もあったが、楽しかった」との感想が聞けました。

学習院大学理学部のホームページはこちらから
YOMIURI ONLINE「学習院TIMES」特集「ものづくりへの誇り 理学部工作工場」はこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

ページの先頭へ