ホーム > 学習院公式ブログ

7月10日(日)、
常磐会主催、女子中・高等科共催で
「常磐会チャリティー落語会 ~学習院出身 噺家お二人の熱演~」が
開催されました。

女子大学舞台芸術部の方々にもご協力いただき、
直前まで入念な準備が行われました。

20160823_001.jpg
(写真)高座準備中の様子

まず、柳亭 市丸さんが演目「道具や」を披露しました。       

20160823_002.jpg

その後、林家 はな平さん・古今亭 文菊さんがそれぞれ2席ずつ
演じました。

それぞれの演目は以下の通りです。
・林家 はな平さん  演目「青菜」、「壺算」
・古今亭 文菊さん  演目「そば清」、「子は鎹」

20160823_003.jpg
(写真)林家 はな平さん

20160823_004.jpg
(写真)古今亭 文菊さん

最後には、ご出演いただいた落語家の方々に加え、
出囃子を担当した学習院大学落語研究会の方々のご紹介が
ありました。

20160823_005.jpg
(写真)落語家の方々と学習院大学落語研究会の方々

当日は30℃を超える暑さとなりましたが、
そうした暑さにも負けない落語家の方々の熱演によって
会場は大きな笑いに包まれていました。

20160823_006.jpg

今回の「落語会」では、皆さまよりいただきました募金を
女子中・高等科奨学金および
女子中・高等科総合体育館建設資金として寄付させていただきました。
参加された皆さま、ご協力いただきありがとうございました。

学習院女子中・高等科のホームページはこちらから

6月30日(木)、目白キャンパスの学習院創立百周年記念会館で
初等科の芸術鑑賞会が行われました。

初等科では毎年、音楽や演劇、日本の伝統芸能など、
さまざまな分野から一流の演者の方々をお招きし、
ほんものの芸術に触れる機会を設けています。

今年は、「はじめて観る能狂言の世界」と題して開催され、
1年生から6年生までの全校児童が鑑賞しました。

160630_001.jpg
(写真)百周年記念会館の会場の様子

はじめに、能楽師で学習院初等科卒業生の
塩津圭介氏による、能の解説がありました。

160630_002_02.jpg
(写真)解説の様子

塩津さんは、
「作品を観て、『私はこう思った!』『僕はこんな風に感じた!』と、
どのように捉えてもいいのが能。自由に感じ取ってくださいね」
と呼びかけました。

その後、6年生の代表が面をつけたり、
お囃子の楽器(笛、小鼓、大鼓、太鼓)に触れたりして、能の世界を体験しました。

160630_003.jpg
160630_004_002.jpg
(写真)面をつける様子

能面は、実際につけると見える範囲がとても狭くなります。
会場の児童たちも、実際どれくらいの視野になるのか、
両手を使って体験してみました。

160630_005.jpg
(写真)両手で三角を作って、見える範囲を確かめてみる

160630_006.jpg
(写真)お囃子の演奏

160630_007.jpg
(写真)4人の児童がそれぞれ笛、小鼓、大鼓、太鼓を体験する

児童たちは、はじめて触れる楽器に
少し緊張した面持ちで取り組んでいました。

続く狂言の解説の後、半能「船弁慶」を鑑賞しました。
児童たちはじっと聞き入り、はじめて触れる能狂言の世界に
興味津々の様子でした。

学習院初等科のホームページはこちらから

******************************************************
9月10日(土)10:00~11:00 
学習院初等科の入試説明会を開催いたします。
詳しい情報はこちらから
******************************************************

6月18日(土)、
学習院女子大学図書館の「ブック・セレクト・ツアー」を
取材しました。

同じ新宿区にある紀伊國屋書店新宿本店のご協力のもと、
図書館に置きたい本を学生自身に店頭の書棚から直接選んでもらおうという
恒例企画です。今回は18名の学生が参加しました。

160726_001.jpg
(写真)紀伊國屋書店新宿本店
160726_002.jpg
(写真)選書の様子

学生は、個人または2~3名のグループで、
地下1階地上8階からなる広い店内を上がったり下がったりして、
約2時間かけて回り、気になる本をピックアップしていきます。

今回は日本文化学科3年生の益原さんと渡邉さんの選書に同行しました。
二人は1年生のときからこのツアーに参加しています。

160726_003.jpg

今回の1人当たりの予算は、2万円までの設定です。
自分では買えないような高価な本を図書館の蔵書として選べることも、
このツアーの魅力のひとつです。

ベテランの二人は、さまざまなジャンルの書棚から惹きつけられた本を
1冊1冊手に取り内容を確認します。

160726_004.jpg

基本的には自分の興味だけではなく、友達や他の学生のことも考えながら、
「みんなにも読んでもらいたい」という気持ちで選びますが、
3年生はいよいよ就職活動が始まる学年でもあり、
意識的に資格試験や教員採用試験に関する図書などを手に取っていました。

160726_005.jpg

選書後は書店の会議室をお借りし、
それぞれが予算の範囲内で選んだ中から2~3冊を持ち寄って、
本の紹介と選んだ理由について1人3分以内で語る
「ブックトーク」を行いました。

今年度から新たに1年生が3名参加し、
フレッシュな感性で選んだ本の魅力を一生懸命伝えていました。
また、4年生も就職活動の合間を縫って参加しました。

160726_006.jpg

それぞれのブックトークから、
学生が「今」、どんなことに興味・関心があり、どんな状況にあるのかを
うかがい知ることができます。

また、学年が上がるごとに、
興味の対象が少しずつ変化していく様子も見られました。

160726_007.jpg

今回、学生が選んだ本の中から、
すでに図書館に置いてある本や蔵書に適さない本などがあれば、
図書館で選りわけます。

その後、納品された本は、
秋学期開始後、参加した学生が手作りした本の魅力を紹介するPOPカードを添えて、
図書館の学生選書コーナーへ、学生によって展示・配架されます。

160726_008.png

9月18日(日)に行われる学習院女子大学のオープンキャンパスでは、
図書館内を見学することができますので、ぜひこの機会にお立ち寄りのうえ、
学生が選書した図書と力作ぞろいのPOPをご覧ください。

学習院女子大学図書館のホームページはこちらから
学習院女子大学のホームページはこちらから

6月18日(土)、四谷キャンパスの学習院初等科で
全校参観日が行われました。

毎年、多くのご家族の方にご参観いただけるよう
土曜日に開催しています。

朝、お子さまと一緒に登校して、
8時40分の朝礼から第1校時と第2校時の授業をご覧いただきました。

20160618_001.jpg
(写真)一緒に登校する様子

20160618_002.jpg
(写真)朝礼のラジオ体操

教室には、たくさんのご家族が見学に訪れ、
授業を受けるお子さまの様子を温かく見守っていました。

20160618_003.jpg
(写真)1年北組 音楽の授業

20160618_004.jpg
(写真)3年北組 国語の授業

子どもたちは最初、少し緊張している様子でしたが、
段々と雰囲気に慣れ、元気いっぱいに取り組んでいました。

20160618_005.jpg
(写真)5年南組 算数の授業

20160618_006.jpg
(写真)5年西組 国語の授業

子どもたちもご家族の方も、
学校で楽しいひとときを過ごし、和やかな全校参観日となりました。

学習院初等科のホームページはこちらから

平成28年6月、学習院中・高等科にて、
アカデミック・ライティング/プレゼンテーション/ディスカッション
の方法を英語で学ぶ、特別授業が行われました!

中・高等科では、英語圏での授業を体験することを目的として、
毎年この時期に英語でアカデミック・スキルを学ぶ特別授業を行っています。

英語でエッセイを書いたり、口頭発表を行ったりしながら、
英米の文化や時事問題についても学ぶハイレベルな授業を受けることができる
貴重な機会となっています。

今回授業を担当したのは、学習院大学国際社会科学部のマクレガー・ローラ先生。
国際社会科学部ではAcademic Skills、Presentation等の授業を担当されています。

全3回のうち、6月17日に行われたアカデミック・ライティング
(英語での小論文の書き方)の授業の様子をお届けします。

160617_001.JPG
(写真)マクレガー・ローラ先生

今回の参加者は、高等科1年生13名、中等科3年生 2名の計15名。
まずはウォーミングアップとして、英語でお互いに自己紹介をします。

160617_002.JPG
(写真)英語で行われる授業に緊張気味の生徒のみなさん

つづいて、英語での小論文の書き方についての講義が行われました。
マクレガー先生は、小論文は

①導入部(Introdution)・②本文(Body)・③結論(Conclusion)

の3つの部分から構成されており、このルールを理解して
小論文が書けるようになれば、どんなに長い文章でも書けるようになる!
と強調されていました。

今回は、Q&A形式の小論文を書くために、まずトピックを選びます。
生徒のみなさんは、

1. Are people less polite than in the past?
(人びとは昔よりもマナーが悪くなっているか?)
2. Should school uniforms be abolished?
(学校の制服は廃止されるべきか?)

の2つのトピックから1つを選択し、先生の助けを借りながら、
自分の答えとその理由を考えていきます。

160617_003.JPG
(写真)先生も混じってブレーンストーミング

考えがまとまったら、前述のルールを意識しながら、
実際に小論文を書いていきます。先生にアドバイスを受けたり、
隣の生徒と意見交換したりしながら、徐々に完成させていきます。

160617_004.JPG
(写真)ひとりひとり熱心に指導するマクレガー先生

導入部・本文・結論が書けたら、最後にタイトルを付けて完成です!
タイトルは、シンプルかつ内容をよく表したものでなければなりません。

160617_005.JPG
(写真)先生のアドバイスを受ける生徒のみなさん

学習院大学国際社会科学部1年生レベルの内容ながら、
日ごろの英語学習の成果を発揮し、
全員が小論文を完成させることができました。

英語を実際に使いながら、
論理的な文章を書くトレーニングを積むことができ、
生徒のみなさんにとって非常に有意義な時間となりました。

学習院高等科のホームページはこちらから
学習院中等科のホームページはこちらから

ページの先頭へ