ホーム > 学習院公式ブログ

4月8日お昼休みの時間に、女子大学の
互敬会館1階にてミニコンサートが行われました。

20190412_001.JPG

20190412_002.JPG

お昼休みの賑わいを見せる互敬会館の食堂で、箏曲部、音楽部合唱団が
コラボレートしてのミニコンサートを開催しました。

20190412_003.JPG
1曲目は「千と千尋の神隠し」より いつも何度でも

昨年の10月に行われた、箏曲部のミニコンサートも盛況の内に開催されました。
今回は箏曲部の演奏に合唱団が加わり、お互いの音を引き立て合うような
新年度らしいさわやかな演奏会となりました。

20190412_004.JPG
2曲目は「耳をすませば」より カントリーロード
箏だけの演奏では、合唱団のメンバーも手拍子で盛り上げます。

20190412_005.JPG

この日は2曲のみの演奏となりましたが、互敬会館の食堂が
あたたかな音色に包まれ、自然に足を止める学生や、昼食を楽しむ学生に
いつもとは少し違った憩いの時間が訪れていました。

女子大学では、今後もミニコンサートを開催する予定です。

※学習院女子大学のホームページはこちらから

3月26日、
愛知県豊田市と小原観光協会様より
8本の四季桜の苗木を学習院に贈呈いただき、
それを記念した植樹式を行いました。

植樹式には、豊田市より太田稔彦豊田市長、市川智久小原支所長、
小原観光協会より尾割洋介会長、また小原中学校の生徒2名にもお越しいただき、
学習院からは内藤政武院長、耀英一専務理事、瀬谷晴仁事務局長が出席しました。

20190403_001.JPG
(参加された皆さま)

今回贈呈いただいたのは、名所として知られる小原地区の四季桜です。
小原地区を持つ豊田市の中心部は、江戸時代には挙母(ころも)藩と称しており、
その最後の藩主の血筋は挙母内藤家です。

学習院長である内藤政武院長は旧挙母内藤家の現在の当主にあたります。
また、学習院の院章、校章が桜であるというご縁から、
豊田市より四季桜の苗木の贈呈をいただくことになりました。

20190403_002.JPG
(左から太田稔彦 豊田市長、内藤政武学習院長)

20190403_003.JPG
(左から市川智久 小原支所長、尾割洋介 小原観光協会 会長)

20190403_004.JPG
(小原中学校生徒のお二人)

今回贈呈された苗木は、南2号館北側の緑地帯に3本、
北グラウンドの西側に2本、南6号館の南側、百周年記念会館の南側、
大学体育館の北側に各1本ずつ植栽されました。

四季桜は、春と秋に花を咲かせる桜です。
この苗木が生長し、目白の杜の春と秋の紅葉の中で、
花を咲かせることが楽しみです。

豊田市、小原観光協会、小原中学校の皆さま、ありがとうございました。

年度末を迎えた3月、院長室にて平成30年度
学生・生徒等表彰式が行われ、文化・スポーツ活動に
おいて優秀な成績を収めた学生・生徒15名に、
内藤政武学習院長より表彰状が授与されました。

20190402_011.jpg
(写真)表彰式の様子

20190402_012.jpg
(写真)学習院初等科

文化活動賞 3年 坂本 晃二郎さん
・「第64回青少年読書感想文全国コンクール」
小学校中学年の部において文部科学大臣賞を受賞

20190402_013.jpg
(写真)学習院中等科

文化活動賞 1年 中村 僚太さん
・「第72回全日本学生音楽コンクール」
バイオリン部門中学校の部で3位に入賞

20190402_014.jpg
(写真)学習院女子中等科・高等科

文化活動賞4名
・「第62回全国学芸サイエンスコンクール」小説部門中学生の部において金賞、
  ならびに早稲田大学総長賞(特別賞)を受賞
・「第7回~家族を歌う~河野裕子短歌賞」(青春の歌部門)において産経新聞社賞を受賞
  ならびに学習院女子中等科が最優秀校に選出
・「第29回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」英語俳句の部において優秀賞を受賞
・「第18回インターネットによる高校生小論文コンテスト」において優秀賞を受賞

スポーツ活動賞2名
・第94回日本選手権水泳競技大会
アーティスティックスイミング競技においてチーム第1位を受賞
・第94回日本選手権水泳競技大会
アーティスティックスイミング競技において
フリーコンビネーション第1位、チーム第6位を受賞
・第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ
夏季水泳競技大会アーティスティックスイミング競技においてチーム第2位を受賞

20190402_015.jpg
(写真)学習院大学①

文化活動賞
経済学部経営学科4年 長谷川 信寿さん
・第70回日米学生会議の日本側実行委員長として運営に務め、その任務を果たした

スポーツ活動賞
経済学部経営学科3年 大門 慶悟さん(アーチェリー部所属)
・第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会 男子リカーブ部門で準優勝

文学部日本語日本文学科3年 三枝 寛治さん(水泳部競泳部門所属)
・第5回フィンスイミング大学世界選手権大会
 男子4×100mサーフィスリレー 第3位、男子400mサーフィス 第10位、
 男子200mサーフィス 第11位、男子100mサーフィス 第17位
・第30回フィンスイミング日本選手権大会
 男子4×200mサーフィスリレー 優勝、男子400mサーフィス 第3位、
 男子200mサーフィス 第5位、男子100mサーフィス 第9位、
 混合4×100mCMASビーフィンリレー 第5位
・第14回フィンスイミング日本学生選手権大会
 男子400mサーフィス準優勝、男子200mサーフィス 優勝、男子100mサーフィス 準優勝
・一般社団法人日本水中スポーツ連盟より、平成29年度最優秀新人選手賞を受賞

理学部物理学科3年 河野 彰吾さん(ウェイト・トレーニング部所属)
・第37回全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会 男子66kg級 準優勝
・36tn WORLD JUNIOR POWERLIFTING CHAMPIONSHIPS Juniors 66kg 第7位

法学部政治学科1年 伊関 玲さん
・第1回世界大学チアリーディング選手権大会 Team Performance Cheer Jazzで優勝

20190402_016.jpg
(写真)学習院大学②

スポーツ活動賞
経済学部経営学科4年 安田 利実さん(馬術部所属)
・第54回全日本学生馬術女子選手権大会で優勝

理学部数学科4年 永井 崇匡さん(柔道部所属)
・インドネシア2018アジアパラ競技大会 柔道男子73㎏級で第3位

表彰された学生・生徒の皆さん、おめでとうございます。
これからのさらなる活躍を期待しています。

※学習院初等科のホームページはこちらから
※学習院中等科のホームページはこちらから
※学習院女子中・高等科のホームページはこちらから
※学習院大学のホームページはこちらから


学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
3月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

3月になってから雪の降る日が多く感じます。
雪もしっかり残り湯元スキー場は今月一杯滑走可能ですし、
「3/10日光国際山岳スノーシューイング大会」
も無事に開催されました。
とは云うもののこの時期の雪は積もり続く事は無く、
晴れた日は太陽が当たる場所から雪がどんどん融け出し
小屋周りでも地面が顔を出しています。

20190330_001.jpg
小屋前の道路も地面が出てきて冬の終わりを感じます。
...が、厄介な事に凍土となった地面が溶けて緩みだすと、
車の車輪が地面にのめり込んで走りづらくなるのです!
春が来ると喜んでばかりはいられません。

20190330_002.jpg
「3/10日光国際山岳スノーシューイング大会」のスタートの様子。
今年は雪が少なかったのでコースへの雪入れや
15キロコース折り返し地点のコース誘導等で
私達もボランティア参加しました。

まだ雪が残っている間に「光徳クロスカントリースキー場」
に行ってきました。コースの一部が小屋の近くを通る事もあり、
庭の中を散策する様な気分で楽しめます。

20190330_003.jpg
アストリアホテルの前にあるコース案内の看板。

20190330_004.jpg
アストリアホテルにはクロスカントリースキーや
スノーシューのレンタルハウスがあり道具一式が借りれます。

20190330_005.jpg
公認5キロコースへ向けてホテル裏からスタート!

20190330_006.jpg
カラマツ林の間から見える男体山がキレイ...まだ余裕があります。

20190330_007.jpg
コース案内の標識は500メートル毎に
設置してありますので迷うことなく安心です。

20190330_008.jpg
スキーの扱いにもだんだんと慣れ、樹々の間を
縫ってコースを進んでいると色々な鳥たちの
鳴き声やアカゲラのドラミングが聞こえます。

20190330_009.jpg
公認コースの4kmを過ぎた辺りから山コースに入ります。
そろそろお腹もすいて疲れが...。

20190330_010.jpg
山コースからチョット外れて一度光徳小屋に戻りランチです。

20190330_011.jpg
ランチ後は元気を取り戻し、小屋裏から湿地帯を抜けて
山コースに戻ります。奥の山は太郎山。

20190330_012.jpg
山コースを進むと光徳牧場の裏に出ます。
柵の向こうに太郎山、子真名子山、大真名子山。

20190330_013.jpg
更に進んで光徳沼と男体山。
ここまで来るとゴールのアストリアホテルは直ぐです。
光徳周辺の緩い登り下りの山の中を、
クロスカントリースキーで歩きながら鳥たちの声を聞いたり
アニマルトラックをしながら散策するのはとても楽しいです。
コース整備はしっかりとされていて初心者の方でも
安心して楽しむ事が出来ますので、
来年はどうぞ楽しまれてはいかがでしょう。

光徳に来てからゲレンデスキーとは違ったスキーを楽しむようになり、
スキー道具も地元の方からいただいたりして
お陰様で道具がめっきり増えてきました。
光徳付近の山や戦場ヶ原で使えるヒールフリー
(踵が上がり歩く様に動ける)のスキーです。

20190330_014.jpg
右側3本の背が高く細い板はクロスカントリースキー用で、
左の2本はテレマークスキー用で
ノーマル板と短めで太いウロコ板になります。

4月になると中禅寺湖や戦場ヶ原では観光客を迎える準備が始まり、
光徳小屋でも雪囲いの撤去や水出し作業、
業者による清掃等をして下旬にはオープンを迎えます。

山々の木々は新芽が出始めて春を告げる様相になり、
GW辺りにはアカヤシオが咲き、その後にシロヤシオ、
トウゴクミツバツツジ、アズマシャクナゲ、
クリンソウ等が続き花の奥日光が始まります。

どうぞ、光徳小屋にいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしています。

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから


 平成31年3月15日、
創立百周年記念会館1階ホワイエにて、モニュメント「理性の輝き」披露式典が行われました。

 この式典は、本院個人賛助員であり彫刻家の絹谷幸太様より、
皇太子殿下が御即位されることを記念し、
同氏作品「理性の輝き」を御寄贈いただいたことにより実現したものです。

当日は絹谷様にもお越しいただき、本院役職者・ご来賓と共にテープカットを行いました。

20190320_001.JPG
制作者・絹谷幸太様

20190320_002.JPG
左から大野父母会副会長・井上大学長・絹谷幸太様・内藤院長・東園桜友会長

20190320_003.JPG
「理性の輝き」と絹谷幸太様

 この作品は「理性は自然に根ざさなければならない。」という想いで造形化されています。
また、その形には「世界平和は微妙なバランスの上に成り立っており、
平和を築くには石を積み上げる作業のような地道な努力が不可欠である。」
というメッセージが込められています。

 本院にお越しの際は、ぜひご覧ください。

ページの先頭へ