ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
7月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

7月に入り関東地方では猛暑日が続いていますが、
光徳小屋の気温は朝方15℃前後、昼でも25℃前後と天然のクーラーの中で、
申し訳ないほど快適な毎日です。

いろは坂や中禅寺湖の道路は緑のトンネルになり、
戦場ヶ原を通る国道120号線の道沿いには夏の花が咲きだし、
青紫色のアヤメ、ピンクのホザキシモツケやノアザミ、
黄色のマツヨイグサ、白いシロヨメナなど、ドライブを楽しませてくれています。

blog170731_001.jpg
戦場ヶ原・国道120号線沿いのアヤメ
そして、小屋の近くで珍しい花を偶然見つけました。ショウキラン(鐘馗蘭)です。

blog170731_002.jpg
小屋裏の森の奥に入って行くと水源地があり、
あまり日の当たらないトトロの森のような所なのですが、
そこで10cm程の可愛らしい淡いピンク色の花を見つけました。

たった1本ひっそりと生え、何という花かと調べたところ、ショウキランだと分かりました。

名前の由来は、
「疫病神を追い払い魔を除くという神を鐘馗(しょうき)といい、
 花を正面から見るとひげ面で烏帽子をかぶった鐘馗人形に似ている」からだそうです。

自生で咲く華やかなピンク色のものは珍しいそうです。

**************

今月は日光で「第1回」、「初めて」、「新しい仲間」のニュースをお送りします。

「第1回」とは...ウルトラマラソン。

フルマラソンの42.195キロを超える競技で100キロマラソンが一般的ですが、
最近は全国でも30以上の大会が開催されています。

そして今回、7月2日(日)に、
第1回日光ウルトラマラソン(100キロと62キロの部の2種目)が行われました。
この大会は世界遺産シリーズの一つでもあり、
2,000名を超える多くの市民ランナーの参加がありました。

100キロの部のコースは、今市運動公園をスタートし、世界遺産である日光社寺前を通り、
馬返し~いろは坂(上り)~中禅寺湖~日光二荒山神社~日光自然博物館~いろは坂(下り)
~日光社寺前~鬼怒川温泉~大室~今市運動公園にゴールするという、
日光の観光地を巡る壮大なコースです。

選手たちは今市運動公園を早朝の4:30にスタートし、
中禅寺湖あたりまで登ってくるのは6:30~9:30頃、
応援に行こうと私たちも早朝から中禅寺湖で待機しました。

朝が早いこともあり、応援する人も少なく寂しい感じでしたが、
6時半過ぎにはトップの選手2名が通り過ぎ、
しばらくして徐々に選手も増えてくると、応援する人もチラホラ出てきました。

中禅寺湖は風が強く、いろは坂を登ってきた選手たちは汗が冷えて寒かったでしょう。
8:00頃には選手たちが続々と登ってきました。

blog170731_003.jpg
いろは坂を上り、中禅寺湖畔を走って日光二荒山神社の折り返し地点です。
blog170731_004.jpg
スタートして33キロ地点の第2関門・日光自然博物館前の給水所です。

ここで選手たちは水分、エネルギー補給をしていろは坂の下りに備えますが、
まだまだこれから67キロあり、ゴールのフィニッシュ制限の18:30まで9時間30分もありますので頑張ってください。
ちなみに100キロの部では約1,600名が出走し完走者が約1,110名(うち女性約140名)だったそうです。
すごい完走率ですね。マラソンファンの方は来年ぜひ挑戦してみてください!

「初めて」は...ヒメマスです。

中禅寺湖は「マス釣りの聖地」と呼ばれているそうですが、
東日本大震災の原発汚染で魚類の持ち帰りが禁止されていて、
今年になって汚染も改善されたことから6年ぶりに持ち帰りが解禁となりました。

釣りファンにとっては大変なニュースだそうで4月以降は大勢の釣り人が中禅寺湖に集まっています。
そんな中、釣るよりも食べる事に関心がある私達に嬉しいことに地元の方からヒメマスをいただきました。
初めて食べるヒメマスです。

blog170731_005.jpg
30センチ近くはあるとても綺麗なヒメマスで、ありがたくバター焼きにしていただきましたが、
薄いピンクの身やこんがり焼けた皮の味は感激するほど美味しかったです。

そして「新しい仲間」とは...中禅寺湖の遊覧船に新しい仲間が増えました。

中禅寺湖の遊覧船は4月から11月のあいだ営業をしていますが、
今までの「アストリア号」と「けごん号」に加え、20年ぶりに新型の遊覧船「男体号」が造られました。

8月からお目見えするそうですので、こちらにいらした際には、
ぜひとも新型船で中禅寺湖クルージングを楽しまれてください。
(残念ながら写真が撮れませんでした。)

**************

今月のゼミ・サークル紹介は2つのゼミです。
どちらのゼミも涼しい光徳小屋で2泊3日のゼミ合宿をされて、勉強もはかどっていたようです。

まず、理学部化学科から「大野ゼミ」(指導教員:大野 剛教授)12名のメンバーです。
勉強のかたわら、お昼には流しそうめんで楽しんでいました。

blog170731_006.jpg
「大野ゼミ」の方々。中には元気なシュノーケル姿?の生徒さんも...寒くなかったですか?

blog170731_007.jpg
天気は曇りで涼しい日ではありましたが、お昼の流しそうめん。おいしそう!

そして、文学部教育学科から「佐藤ゼミ」(指導教員:佐藤 陽治教授)8名のメンバーです。
天気が悪く残念な3日間でしたが、霧降高原から大笹牧場まで足を延ばされてドライブも楽しめたそうです。

blog170731_008.jpg
「佐藤ゼミ」の方々。1泊で帰られた方もいて、6名での写真となりました。

*************************************************************

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから

6月17日(土)、
学習院女子大学図書館の「ブック・セレクト・ツアー」を
取材しました。

同じ新宿区内にある紀伊國屋書店新宿本店のご協力のもと、
図書館に置きたい本を学生自身に店頭の書棚から直接選んでもらうという
恒例企画の本年度第1回目です。今回は20名の学生が参加しました。

20170719_001.jpg
(写真)紀伊國屋書店新宿本店
紀伊國屋書店本店は地下1階から地上8階まである「本のデパート」です。
店内には和洋書合わせて約120万冊の図書などが書棚に並んでいます。
学生は、個人または2~3名のグループで広い店内を2時間かけて回り、
気になる本をピックアップしていきます。

今回は1年生のときからツアーに参加している
日本文化学科2年生の中島さんと、
国際コミュニケーション学科2年生の清水さんと鈴木さんの選書に
同行しました。

20170719_01.jpeg
(写真)選書の様子
初めて参加した昨年度のツアーでは三人とも自身の選書基準が
定まっていなかったため、どの様な本を選んで良いのかが分からず、
選書にとても時間がかかってしまったそうです。

20170719_02.jpeg
しかし一年間さまざまな分野の本と出会い、
新しい経験を積み重ねてきたことで、自分自身の中に本を選ぶ基準が
持ててきたようで、以前よりも自信を持って選書することができ、
今回のツアーでは「少し成長できたのかな」と感じたそうです。

20170719_03.jpeg
また経験を重ねたおかげで、
出会うべき本は、自然と自分を引き寄せてくれるように感じるそうです。
本との一期一会を楽しみながら選書に臨んでいると話してくれました。

選書後は書店のイベントスペースをお借りし、
それぞれが2万円の予算の範囲内で選んだ中から1冊を持ち寄って、
本の紹介を1人2分以内で語る「ブックトーク」を行いました。

20170719_04.png
(写真)ブックトークの様子

4年生のブックトークでは、
就活を経て興味の対象が経済問題に変化したことが話されるなど、
それぞれのブックトークから、
学生の興味や関心などをうかがい知ることができます。

全員のブックトーク終了後、各自が紹介した全20冊の本の中から
参加者の投票により、一番読んでみたい「チャンプ本」を選びました。
チャンプ本に選ばれた本を紹介してくれた日本文化学科4年の渡邉さんは、
「私は皆さんがどのような本を読みたいのかを考えてトークで使う本を選びました。
 1位をとることができて大変嬉しく思います。今後も皆さんに読みたいと思って
 もらえるような本選びやブックトークをしていきたいと思います」
とのコメントを寄せてくれました。

20170719_05.jpeg
(写真)チャンプ本を紹介する渡邉さん

また当日は女子大学図書館長の畠山圭一教授もお見えになられ
ブックトークを講評していただきました。
20170719_06.jpeg
(写真)女子大学図書館長の畠山圭一教授

今回のツアーで学生が選んだ約250冊以上の本の中から、
すでに図書館においてある本や蔵書に適さない本などがあれば
図書館で選りわけます。
20170719_07.jpeg
(写真)学生選書コーナー

図書館に納品された本は秋学期開始後、
参加学生の「お薦め理由」を書いた個性溢れるPOPカードと共に
学生によって図書館3階の学生選書コーナーに展示・配架されます。
皆さん、楽しみにお待ちください。

※学習院女子大学図書館のホームページはこちらから
※学習院女子大学のホームページはこちらから

学習院初等科の6年生は、7月末の夏休みに、
静岡県沼津にある学習院沼津游泳場で4泊5日の海浜教育を行います。
現在、体育の授業では、沼津での距離泳を想定した練習に取り組んでいます。

blog170710.jpg
(写真)沼津海浜教育に向けて

沼津海浜教育は明治時代から続く伝統の行事で、
初等科6年間の水泳教育の集大成です。

子どもたちは自分の背よりも深い海で、波や潮の流れがある中、隊列を組んで、
それぞれの泳力に合う距離泳(2000メートル、1000メートル、500メートル)に挑戦し、
完泳することを目標にしています。

体育の授業では、本番同様に男子は赤ふんどし、女子は赤いさらしを巻き、
顔をあげたまま平泳ぎで長時間泳げるよう、練習を積み重ねています。

******************************************************

学習院初等科のホームページでは、
酒井竹雄初等科長が綴る「科長ブログ」( http://info.ps.gakushuin.ac.jp/kacho/ )と、
先生方による「初等科NEWS」( http://info.ps.gakushuin.ac.jp/news/ )の
2つのブログで、初等科の活動や子どもたちの様子を随時ご紹介しています。
ぜひご覧ください。

◆科長ブログ◆
5/31更新「地引網」
http://info.ps.gakushuin.ac.jp/kacho/2017/05/post_47.html
6/23更新「唐招提寺」
http://info.ps.gakushuin.ac.jp/kacho/2017/06/post_49.html

◆初等科NEWS◆
5/31更新「はじめての家庭科」
http://info.ps.gakushuin.ac.jp/news/2017/05/post_158.html
6/7更新「3年埼玉校外学習」
http://info.ps.gakushuin.ac.jp/news/2017/06/post_159.html


学習院初等科のホームページはこちらから

ページの先頭へ